%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4112405

ドクターX4の第7話のあらすじ(ネタバレ含む)と予告動画を公開!七尾と七瀬の関係は?

この記事では、ドクターX4の第7話について、予告動画からあらすじ(ネタバレ含む)を予想していきたいと思います。


念の為、読む方は本編の楽しみが薄れてしまう可能性を考えて、自己責任でお読みくださいね。


今回の第7話には、ゲストとして武田真治さんと知英(ジヨン)さんが登場。


更に第6話では海外の学会に参加している設定で登場しなかった世界の北野こと、北野亨(滝藤賢一さん)が登場します。


院内クーデターを切り抜けた蛭間重勝(西田敏行さん)も、勢いを増して大門未知子(米倉涼子さん)に嫌がらせをしてきます。


それでは、最初にドクターXの第7話の予告動画を見ていきましょう。


ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第7話 予告動画 30秒


【スポンサーリンク】


ドクターX4 第7話のあらすじ

次に、第7話のあらすじを書いていきます。


ある日、神原名医紹介所に『耳の聞こえないピアニスト』として有名な七尾貴志(武田真治さん)のコンサートのチケットが送られてきました。


送り主の名前が書いていないことに神原晶(岸部一徳さん)は、疑心暗鬼になりながらも話題のピアニストのコンサートのチケットをもらったから見にいきわよ!と、未知子を誘うのでした。


コンサートを見に来た未知子と晶さん。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-07-03

七尾の演奏を見終わって関心していた未知子。


そこへ、一人の女性が声をかけてきます。


七尾のアシスタントだと話すその女性は、七瀬由香(知英さん)と自己紹介をして、チケット送ったのは自分であることを告白します。


どうして、未知子たちにチケットを送ったのかを話し始めた七瀬。


七瀬は、高校生の時にかかったおたふく風邪が原因で左耳が聞こえなくなってしまったのです。


そんな災難に気を落としていた七瀬でしたが、耳の聞こえないピアニストとして活動する七尾の演奏を聞いて勇気をもらったと話します。


七瀬は、七尾の耳が良くなればもっと素晴らしい演奏ができるようになることを願っていたのです。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-07-02

普段から腕の良い医者を探していた七瀬は、未知子に七尾の手術をしてほしいと依頼します。


話を聞いた未知子は、自分が執刀することを約束します。


話題のピアニストの手術ができるという事は、特別料金をがっぽり請求できるだろうと俄然張り切る晶さん。


そんな晶さんは、患者の希望もあり執刀医を大門未知子にすることを条件に、東帝大学病院に入院すると説明します。


しかし蛭間は、注目を集める七尾の手術とあれば、東帝大学のブランド力向上のこの上ない話題作りができると、七尾の手術は北野に担当させるように画策するのでした。


論文盗用疑惑から奇跡の復活を遂げた蛭間は、院長としての権力をより強固なものにしていました。


院内を行き交う医局員たちも、一糸乱れぬ行動をします。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4112407

七尾の手術が担当できないことを知った未知子は驚きを隠せません。


一方で、七尾の手術を担当することになった北野。


七尾には、人口聴覚機器を使った最新の術式をもって、七尾の耳の手術を行うと説明します。


しかし、この北野の提案に対して「手術は受けない」と断ってしまいます。


更に未知子は、手術の依頼をしてきた七瀬に、拭うことができない違和感を覚えていたのでした。


七尾の手術の行方は?七瀬は何かを隠しているのでしょうか?


未知子は無事に手術できるのでしょうか?


ドクターXの第7話は、

2016年11月24日(木)21:00~

です!



第7話の予想

第7話のストーリーで気になるのは、七尾が手術を受けない理由と七瀬に対して未知子が感じた違和感、それから舞台そでから七尾を見つめていた七瀬がみせた涙、未知子は誰に対して命が危ないことを告げていたのか?です。


更に武田真治さんがinstagramで、七尾と七瀬の関係をクイズに出していました。

①歳の離れた兄妹
②実は親子
③ただ仕事上の関係
④ドラマだし夫婦
⑤その他


それぞれの要素から、ストーリーを予想をしてみたいと思います。


七尾の手術拒否、七瀬の涙のわけ、未知子の違和感、命の危険の宣告

4つのヒントと武田さんが提示した七尾と七瀬の関係から、予想される点を挙げてみたいと思います。

・七尾と七瀬は実は親子、または兄妹。
・七尾が手術をしないのは、耳が聞こえるようになると「耳の聞こえないピアニスト」の肩書がなくなることを恐れているから。
・未知子が命の危機を宣告したのは、七瀬に対して。
・七瀬の涙は、耳が聞こえるようになっても活躍している姿を見ることができて。


これらを前提にあらすじを考えてみます。


七瀬と七尾の親子(もしくは兄妹)説!

七尾が手術を拒否したのは、北野が「自分の商品価値が失われる。あんたの傲慢だよ」と指摘している通り、肩書きが無くなることを恐れているのではないか?と思います。


七瀬が七尾の手術を依頼するのは、純粋に七尾のためを思っての事だと思います。


未知子が七瀬の行動に感じた違和感は、やはり何らかの命に関わる病気の前兆を見つけたからではないでしょうか?


難聴の原因が実は脳腫瘍にあるとすれば、危険な状態になるかもしれません。


そこで、未知子は七瀬に対して手術をしなければ命の危機に繋がると宣告するのでした。


七瀬と七尾が親子または兄妹である理由ですが、七尾の入院に際して本名を伝えていると思いますが、七瀬の病気が発覚して入院した時に、実は七瀬が偽名で自分と同じ七尾であることを知ることになり、生き別れになっていた子(または妹)であることに気がつきます。


予告の中では、未知子が手術をしながら手話で、「私、失敗しないので」と言ってました。


これは、七尾に対してであること(手話が必要なのは七尾だけなので)と、自分の子(または妹)である七瀬の手術が絶対に失敗できないという状況からじゃないかなと思います。


必死になった七尾が、手話で「失敗しないですよね?」的なことを未知子に聞いたのではないかな?と。


最終的に七尾が手術をするかは分かりません。


恐らく耳が聞こえれば自分の商品価値がなくなるという負い目は、七瀬の手術を通して払しょくし、自らも手術をするんじゃないかな?と思います。


そして、再び耳が聞こえるようになっても活躍する、七尾の演奏を聞いた七瀬は舞台袖で涙を流すのでした。


【スポンサーリンク】


まとめ

現時点である情報をから推測するあらすじの予想でした。


実は、七瀬が七尾の手術を依頼したのは、復讐じゃないか?とかも考えました。


七瀬は生き別れた父(または兄)である七尾が、自分と母を捨ててピアニストとして活躍し話題になっていることを恨みます。


耳が聞こえるようになったら商品価値が無くなって、ピアニストとしてやっていけなくなるという復讐を考えたんじゃないかなと思いました。


しかし、最後は七尾の難聴が命に関わる病気ゆえであることに気がついた未知子が、七尾に手術をしないと命が無いと宣告。


まさか命の危機にある病気だったことまでは知らなかった七瀬は、心配のあまり未知子に「失敗しないよね?」と聞き、あえて手話で「失敗しないので」と答えたんじゃないか?とも思いました。


ただ、この予想の場合には疑問があって、未知子が七瀬の行動に感じた違和感が病気に関するものではないことが挙げられます。


未知子の病気などに対する嗅覚というか推論は、名探偵レベルですけど、それ以外に探偵要素は似合わないと思います。


それらを考えて、いくと組み合わせ的には最初の予想が一番しっくりきました。


とは言うものの、いつも全く予想を超えたストーリー展開になるドクターXなので、正解は11月24日の放送でチェックですね!


最終回の結末も色々とヒントが出てきていますが、今のところは全く分かりません。


恐らく第7話も最終回への布石になっていると思いますので、そのへんも意識して第7話を楽しみたいと思います!