%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx%e9%9b%86%e5%9b%a3%e8%a1%8c%e5%8b%9502

ドクターXの大名行列こと総回診が一度きりの集団行動バージョン登場!日体大仕込みは伊達じゃない!

この記事では、ドクターXの恒例シーンとなっている大名行列のような総回診が、第7話で日体大仕込みの集団行動バージョンが披露されるというニュースについて書きたいと思います。


また、集団行動についても書いていきたいと思います。


【スポンサーリンク】


日体大バージョンの大名行列がすごい!!

最初にこちらの予告をご覧ください。


ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第7話 予告動画 30秒


第7話の予告なんですけど、この開始10秒位のところで、医局員たちが交差して歩いているシーンがあったと思います。


いつもの大名行列とは大違いのキリッとした様子です。


第6話では蛭間重勝(西田敏行さん)が完全にクーデターを阻止して、逆に世界初症例を強引に手に入れて、東帝大学病院のブランドアップをやりました。


一旦、蛭間に愛想をつかして久保東子(泉ピン子さん)側についた、内科・外科の両部長も謀反の罪から逃れるべく、腰巾着ぶりをアップしていましたもんね。


病院の名誉の為に重病患者に出ていけと言うんですからね。。。


あらすじと感想はコチラをどうぞ↓

『ドクターx 第6話 ネタバレと感想!今回はネタが多くてまとまらない(笑)』


今回の第7話の大名行列(総回診)で日体大の集団行動が採用されたのは、東帝大学病院内の(蛭間のための)規律がより厳しくなったことをイメージさせる為のものじゃないかと思います。


そんな大名行列日体大バージョンは、実際に厳しい指導の元で撮影されたようです。


ドクターX ~外科医・大門未知子~「名物の大名行列が進化!日体大・清原監督の指導のもと1回限りの集団行動Ver.を披露!!」


これは、リハーサルの映像だと思いますが、よ~く見ると外科と内科に分かれています。


左から右に動いているのが内科。その逆が外科。


ちゃんと内科は、黄川田高之(生瀬勝久さん)を先頭に、論文盗用した赤井富夫(長谷川朝晴さん)がいます。


外科も、部長のの西園寺孟司(吉田鋼太郎さん)につづいて、加地秀樹(勝村政信さん)原守(鈴木浩介さん)が続いています。


予告だけを見ていた時は、みんな白衣を着ているので、誰が誰だか分かりませんでしたが、良く見ると内科・外科の主要キャストがしっかり集団行動バージョンの大名行列に参加していて驚きました。


普通のドラマだったら、そこまで顔が見えないなら実際のキャストにさせないと思うんですよね。


でも、そこは流石ドクターXです。


臨場感作りに抜かりはありません。


きっと役者さんたちもこの集団行動バージョンの大名行列をすることによって、蛭間の天下である東帝大学病院の元で働いているという感じを出せるのではないか?と思います。


ちなみに、第7話の脚本を書いた寺田敏雄さんが台本に、大名行列のシーンについて「集団行動のように」と書いたことが決定打になり、集団行動バージョンが具体的になったそうです。


黄川田を演じる生瀬さんも興味深々だったようです。


でも、

「集団行動はやっぱり難しい。歩くということを意識すると、こんなに疲れるんですね」

とコメントしていました。


また、吉田鋼太郎さんは、

「監督は怖いし、厳しい!」

とコメント(笑)



(※上記のコメントは公式HPより引用)


とは言うものの、さすがだなと思うのは、今回の集団行動の練習は約1時間行われたようなのです。


わずかな時間でこれだけきれいな集団行動演技ができるのは、集中力が半端ないですよね。


ちなみに、米倉涼子さんは今回の大名行列の日体大バージョンを見て、

「みんな、すごくうれしそうな顔をして歩いていましたし、よく頑張ったなって思います!」

と語っていました。
(※引用元同じ)


日体大の集団行動演技って?

さて、そもそも日体大の集団行動って何なの?って思っている人もいるのではないでしょうか?


「集団行動」っていうと学校とかで朝礼とかで前ならえとかを思い出します。


日体大(日本体育大学)の集団行動は、これをめちゃすごのパフォーマンスまで昇華させたものだと言えそうです。


コチラ↓を見ると思わず「おぉ~」ってなると思います。

【集団行動】日本体育大学 最新演技


まさに一糸乱れぬパフォーマンスですね。


今回のドクターXでも披露されている、集団と集団が交差するシーンがすごいです。


後ろに歩いて交差するのもすごいですよね。


集団行動を指導した清原伸彦監督

今回ドクターXの大名行列集団行動バージョンを指導されたは、集団行動の第一人者とも言える、清原伸彦監督です。


清原監督は、体育学者、水球指導者、集団行動学者です。


現在は、日本体育大学体育学名誉教授です。


元々、勉強ばかりしていた所で大学からバスケットボールを始め、教員になってから全く携わったことの無かった水球の監督になります。


空手や相撲の要素を取り込んだ練習の成果で、公式戦の連勝記録がギネスに乗るなど、たくさんの実績を残しています。


しかし、そんな清原監督の指導は、吉田さんも言っていましたがとても厳しいのだそうです。


しかし、そんな清原監督も、

「俳優さんたちは想像していた以上に理解も早く、意欲的かつ真剣に集団行動に取り組んでくれて、役者魂を感じました」

(※引用元同じ)

と賞賛していたそうです。


ドラマの中ではふざけたようなキャラですが、実際に演じている役者さんたちは百戦錬磨のプロだということを改めて実感しますね。


そんな、大名行列の日体大仕込みの集団行動バージョンが見られるのは、

2016年11月24日(木)21:00~

です。


第7話のストーリーも、どうなるのか予想不可能です。


武田真治さんと知英さんの関係など、どうなるか楽しみですね!


あらすじの予想をしました。よかったらご覧くださいね。

『ドクターx4の第7話 あらすじと予告動画からストーリー展開の予想を考える!』