%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4%e3%80%80%e6%9c%80%e7%b5%82%e5%9b%9e%e9%96%a2%e9%80%a3%e6%83%85%e5%a0%b1

黒木メイサさんドクターXの第10話で妊婦役でゲスト出演決定!ドラマ内で待ち受ける残酷すぎる事実とは?

ドクターXファンのみなさまこんちには!


今日は朝イチからテンションが上がってしまいました!


ドクターXの第10話についての情報が公開されたからです。


Twitterのフォロワーさんとも朝から盛り上がってしまいました(笑)


また、ゲストに出演されるキャストに黒木メイサさんが選ばれ、最終回に向けての展開が少しずつ見えてきたことにもワクワクしました。


この記事では、ドクターXの第10話でゲスト出演する黒木メイサさんと黒木さんの役について書きたいと思います。


また、最終回に向けての第10話のあらすじにも少しふれたいと思います。


ネタバレにも近い部分があるので、読む方は注意して読んでくださいね


【スポンサーリンク】


黒木メイサさんが演じるのはどんな役?

今回、黒木メイサさんが演じるのは、中国の大財閥を率いる王超(矢野浩二さん)の妻で十希子という妊娠さん役です。


子供を妊娠している十希子ですが、自身は心臓に疾患を抱えており、自分の命か子供の命を選ぶのかという残酷な選択を迫られることになります。

そんな十希子は、迷わず「自分の手術は結構」と断り、自分の命よりも子供命を優先するように告げます。


自身がシングルマザーの城之内博美(内田有紀さん)は、十希子の決断に理解を示しますが、大門未知子(米倉涼子さん)は、十希子も子供も助ける方法を模索。


そんな中、十希子にも未知子にも非情な事実が待ちうけます。


黒木メイサさんも現在妊娠中!?

妊婦の十希子を演じる黒木メイサさんですが、ご自身も実際に赤西さんとの間に第二子を妊娠されているようです。


現在は安定期に入ったとのことです。


妊娠期間としては5~6ヶ月位という感じでしょうか?


妊婦役を演じる上で自分が妊娠をしているというのは、この上ない位にリアリティが持てると思いますが、体調には万全を期して欲しいと願わずにはいられません。


黒木さんってそれにしても米倉さん負けず劣らずなチャレンジャーだなって思いました。


でも、今回発表された公式の黒木さんのインタビューでは、ドクターXの現場の雰囲気の良さが伝わってきます。


ここで、黒木メイサさんのドクターXの出演のコメントを抜粋したいと思います。


私の姉が『ドクターX』の大ファンなんです。
姉から「絶対に見るべき!」と勧められて、私も以前から放送を見ていました。
なので、ゲスト出演が決まった時は本当にうれしかったです。
と同時に、チームワークが出来上がっている現場に途中から、
しかも後半に参加させていただくということで、これまでにない緊張感も覚えました。
でも、撮影初日にメイクルームに入ったら、皆さんの雰囲気がとても明るくて!
「楽しい現場っぽいな」って安心しましたし、これからの撮影がますます楽しみになりました。

米倉さんとは初共演ですが、実は数年前に主演ミュージカルを拝見したことがあるんです。
スタイルもすごく良くて、カッコいい女性だなぁと思っていたんですが、
今回ちゃんとお会いして、お肌があまりにも綺麗で輝いていて、
「あれっ、レフ板があるのかな?」と思って周りを探したくらいです(笑)!

あと、私事で恐縮ですが、現在妊娠しているので、「おめでとう」とおっしゃってくれました!

今回演じる十希子は、私自身と同じ妊婦。
自分の子どもの命を優先しようとする彼女の姿勢には共感しますね。
ただ、十希子は私自身とは違って、心臓に疾患がある女性なんです。
そこも含めた彼女の“覚悟”や“強さ”に関しては想像に頼るしかなく、演じる上で難しい部分になるな…と感じています。
ちなみに、今回は中国語のセリフもちょっとだけあるんですよ。
こちらも勉強して頑張りたいです(笑)。
第10話では十希子の物語と並行し、もうひとつ大きな波が起こりそうなので、私自身も最後まで楽しみたいです。
素敵な作品になることは間違いないと思いますので、皆さんもぜひご覧ください!

公式HPより引用


ドクターXの現場って確かに緊張感もありそうですが、楽しそうな感じがありますよね(笑)


それから、大門未知子を演じる米倉涼子さんも失敗しないと思いますので、妊娠されている黒木さんとお腹の中のお子さんも安心して十希子を演じられるんじゃないかな?と思いました。


米倉涼子さんの現場での対応が神

ドクターXの魅力と言えば、圧倒的な理由の一つに間違いなく、米倉涼子さん自身の魅力が挙げられると思います。


同じく公式HPでは、

妊娠を祝福し、温かく迎えてくれた米倉の優しい心遣いに触れ、緊張もほぐれたよう。
撮影現場では米倉とにこやかに会話しながら、コミュニケーションを深めていました。

と撮影時の様子が書いてありました。


これほど心強い共演者はいないですよね。


大人っぽい黒木さんですが、まだ28歳ですし、妊娠中は何かと体調面での不安もあると思います。


そうした黒木さんの不安を米倉涼子さんはきっと敏感に感じているんじゃないかと想像しています。


大門未知子ならきっとあっさりした対応をしながらも、常に不調が無いかをチェックしていると思います。


演技に徹底的なこだわりを持つ米倉さんもきっと万全のサポートを要請しているじゃないでしょうか?



少しずつ見えてきたドクターXの最終回までの展開にドキドキ

この記事の最後にドクターXの第10話とそのまま連続すると思われる第11話の最終回についても触れてみたいと思います。


具体的なあらすじの予想については、次週の第9話の放送の後に公開される予告動画を見て書きたいと思いますが、現時点で分かっている部分で書きます。


ドクターXの第10話のあらすじ(ネタバレ含みます)

ある日、未知子が神社を参拝していると、東帝大学病院の外科部長の西園寺猛司(吉田鋼太郎さん)が、自分の妻とは思えない妊婦さんと安産祈願のお守りを買っている姿を目撃します。


またまた不倫かと思う未知子ですが、事実は分からないままです。


その後、東帝大学病院に中国の大財閥を率いる王超の妻である十希子が、出産の為に入院してきます。


この十希子こそ神社で西園寺と一緒にいた妊婦だったのです。


そんな十希子は、妊娠の検査で心臓疾患を患っていることが判明します。


妊娠を継続し出産ともなれば、十希子自身の命が危険であることは間違いない状況。


そんな中で未知子は、十希子の心臓の手術をすることを志願します。


その申し出に対して十希子は未知子の手術を断り、変わりにお腹の中にいる子供の命を優先してほしいとお願いするのでした。


麻酔科医の城之内は、自身がシングルマザーということもあり、十希子の申し出に共感します。


しかし、一方で病院の副院長である久保東子(泉ピン子さん)は、王超の妻の命が亡くなったとあれば病院の名誉に関わると、真っ先に十希子の心臓の手術をするべきだと言います。


大門未知子は十希子もお腹の中の子供も救う方法を模索しますが、十希子に更なる残酷な事実が待っていることが判明します。


同時に未知子の行く手を阻む事実が待っているのでした。


【スポンサーリンク】


まとめ

ドクターXの第9話が放送される前に、まさかの第10話についての情報が発表されてとても興奮しています。


過去のドクターXシリーズでは、最終話とその前の回は連続したストーリーになっているので、恐らく今回のドクターXの第10話のストーリーが最終話の展開につながっていることは間違いないと思います。


また、もう一つ驚きだったのは、誰もが驚いたと思いますが、妊娠中の黒木メイサさんが妊婦の役を演じるという事ではないでしょうか?


個人的には妊娠された女優さんが、妊婦の役を演じたという作品を知らないので驚きでした。


見ている人を驚かすほどのリアリティを追求するドクターXでも、かつて無いほどのキャスティングではないでしょうか?


また一つ気になるのは、これまでの話しと次回の第9話を含めたストーリーが、第10話と最終回にどのような繋がりをみせるのかがとても気になります。


黒木さんのコメントで、

第10話では十希子の物語と並行し、もうひとつ大きな波が起こりそうなので、私自身も最後まで楽しみたいです。
素敵な作品になることは間違いないと思いますので、皆さんもぜひご覧ください!

※公式HPより


とありました。


大きな波が大学の格付けのことなのか?もう全く予想ができません。


もしかしたら第9話にもヒントが隠されているかもしれませんので、まずは次回の第9話、

2016年12月8日(木)21:00~

をバッチリ楽しみたいと思います。


それでは!