%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4%e3%80%80%e6%84%9f%e6%83%b3

ドクターXファンの

みなさまこんにちは!


この記事では、

ドクターX第9話感想

書きたいと思います。


今回のドクターXは、

なんと言うかドクターXらしい

ストーリーだったなぁと

思いました!


やっぱり蛭間重勝(西田敏行さん)

の妻・華子(藤真利子さん)の登場が、

あったからでしょうか(笑)


女同士の格付けバトルが

面白かったですね(笑)


ということで、

早速ドクターXの第9話の

感想を書いていきたいと思います。


【スポンサーリンク】


健在!婦人会のドロドロ抗争!

今回は東帝大VS慶林大という構図。


先を行く慶林大を打倒すべく

蛭間が医師たちに発破をかけます。


そんな中、病院ランキングの格付けが

そのまま病院の婦人会の格付けに

直結していることから、

婦人会同士もピリピリムード。


とは言うものの、

慶林大は病院ランキングでも

婦人会同士の社交ダンス大会でも

東帝大よりも実績が上なので、

華子の嫌味にも動じない

鮫島律子(高橋ひとみさん)(笑)


さぞやもどかしい思いを

華子はしていたんじゃないでしょうか(笑)


でもどんな小さなことも

負けたくないということが

現れていたシーンがありました。


九条映美(中山忍さん)が倒れた後

会場を後にする両婦人。


どちらが先に出口に向かうのか?

を両婦人会の大名行列が

競い合ってましたね(笑)


舌戦では圧倒的に有利な慶林大の

院長婦人の律子は、

大名行列競争でも

負けたくなさそうでしたね(笑)


その他にも現代的だなぁ

って思ったのは、

東帝大婦人会で

病院のクチコミが投稿できる

ウェブサイトに

慶林大が不利になるカキコミをして
(本当のことも含む)

慶林大を追い詰めます。


結果的に見れば東帝大の婦人会が

慶林大の思惑を壊すことはできましたが、

大門未知子(米倉涼子さん)

の活躍で病院ランキングから

引きずり落とすことは

叶いませんでした。


でも、最後は後述しますけど、

南幾子(草刈民代さん)

活躍で慶林大に

一泡吹かせることはできました。


女のバトル番外編

今回の婦人会同士のバトル以外で

面白かったのが、

華子VS東子

でした(笑)


華子が映美の転院を

蛭間に迫る中で

久保東子(泉ピン子さん)

これまた嫌味ったらしく

華子の対応に文句言うやり取りが

本当に面白かったですね。


いくら婦人会と言えども

東帝大学病院のランキングに

傷がつくようなことを知られては

やり返せないということを

久保は良く知っているのか、

華子を全く相手にしていない

感じでしたね(笑)


ここでも華子はさぞや

悔しい思いをしたに違いありません(笑)


第2期と違って今回は、

周りに敵が多かったですね。


でも、最後にダンス大会で

東帝大が優勝して

トロフィーを受け取った時の

「重た~~~い(笑)」

ってめっちゃ嬉しそうでしたね(笑)


ちょっとはいい思いをしないと

かわいそうですもんね。

よかったよかった(笑)


加地外科部長代理

今回は西園寺猛司(吉田鋼太郎さん)

不在だったことで

なんと加地秀樹(勝村政信さん)

外科部長代理を務めることに。


仲良しの原守(鈴木浩介さん)

ことある毎に

「はい、加地部長代理」って

言ってましたね(笑)


それからカンファレンスでも、

外科と内科でどちらの治療が

ふさわしいかを議論していた時に

黄川田高之(生瀬勝久さん)

バシッと意見を言った後の

外科のみんなの「御意!」の中でも、

原守の声が抜けてましたね。


本当に仲良しです(笑)


他にも神原名医紹介所で

加地先生と原守、

未知子と神原晶(岸部一徳さん)

麻雀を打ってました。


結構珍しい絵でした。

第1期組は仲良しですね(笑)


そう言えば、

そんな加地先生が主演の

ドクターYがテレビで放送されますよ!


放送日は、

2016年12月16(金)23:15~

です。


私は既に見ちゃいましたが、

テレビで見るとまた違った

感じがすると思うので、

今から楽しみです。



夫婦愛

今回の第9話のゲストは

九条映美を演じた中山忍さんと

九条映美の夫で冴えない外科医の

九条泰介矢柴俊博さんでした。


この夫婦愛は個人的にグッときました。


泰介が東帝大で未知子と

初めて会う時の夫婦の

やり取りを見ていると

なんとなく妻の方が強そうな

印象をうけました。


でも映美が慶林大ではなく

東帝大で手術を受けたいという理由に

夫の出世の邪魔をしたくない、

自分の手術で命を落としたという

十字架を背負ってほしくないという

妻の思いがあったことを知り

胸が締め付けられる感じがしました。


泰介の方でも

病室の外でその話を聞いて

未知子が失敗しないので

と映美に話しているのを聞いて

頭を下げたり

いざ手術になった時には

必死になって手術をしたことや

未知子のフォローで

映美の手術が成功したこと

なんかからも本当に妻を

愛しているんだなぁって感じが

伝わってきました。


最後のダンス大会で

惜しくも南幾子に

優勝を持っていかれたときも、

優しい言葉をかけてました。


印象的だったのは、

未知子を見つけて二人で

笑顔で手をふっていたシーンです。


映美の手術が成功して

本当に良かったと思わせる

良いシーンだったなと思います。


それから中山忍さんがお綺麗でした。


結構好きだったので

今回のゲスト出演は嬉しかったです。



滝藤賢一さんがすごい!

今回の第9話では

あまり活躍する場面が無かった

世界の北野こと北野亨。


その北野を演じる滝藤賢一さんが

今回は本当にすごいなって思いました。


何がすごかったって

一番最後のほうで

蛭間の総回診の途中で

慶林大で手術をした外科医が

大門未知子だったことが判明し、

蛭間が後ろにいた未知子に驚いた後、

未知子が行列の間を通り抜けていきました。


その時の北野の表情が

なんとも言えないくらい

印象的だったんです。


未知子の外科医として規格外の行動に

北野が狂喜したリアクションなんですけど、

こまれでにもたくさん印象的な

表情やリアクションをしてき滝藤さんが

まだこんな表情をもってたの!?

って思うくらい見事な演技だったんですよね。


現代にワンシーンで

これだけ印象を与える

演技ができる俳優さんは

少ないと思います。


ラストに向けて北野が

どんな活躍を見せてくれるのか

今から楽しみです。


北野が東帝大学病院に来た

目的が早く知りたいですね。


常識を覆す未知子が伝えるメッセージ!

滝藤賢一さん演じる世界の北野も

とっても良かったですが、

第9話での大門未知子も良かったですね。


Twitterにも投稿しましたが、

未知子の表情の豊かさにも

毎回楽しませてもらっています(笑)


今回は特に笑ったり怒ったり

ブータレたり真剣な表情の全てに

なんていうかキレがありませんでした?


いつもステキな米倉涼子さんの

魅力が満遍なく表現されていたように

感じました。


また、今回の大門未知子が

東帝大で手術ができなくなってしまい

誰もが考えなかった慶林大での

出張手術をしたという発想に

驚くと同時に大切なことを

物語っていると思ったんです。


どういうことかと言うと、

未知子の目的は誰にもできない

九条映美の手術を成功させることでした。


未知子の中ではきっと

自分が手術を行い成功させるという

イメージがしっかりとできていた

と思います。


そしてなんとしても手術をしたい!

という強烈な思いがあったんだと思います。


だからこそ普通の医者では

例えフリーランスと言えども

考えられない他の病院での手術を

思いついて実行したんだと思います。


すごく強く「~したい!」という思いは、

どんな障壁も乗り越えて

誰もが想像できない方法で

それを実現することができるということ

伝えたかったんじゃないか?

と思ったんですよね。


大門未知子だからできたんでしょ?


と思うかもしれません。


もしかしたらそうなのかもしれませんが、

個人的には未知子のように

強く思うことができるなら

誰にでもできるという事を

ドラマのストーリーを通じて

メッセージを発しているように思います。


子供が純粋にほしいと考えたものは

例えそれが不格好でも

完璧じゃなくても

クリエイティブにそれを作り出す

ということが良くあると思います。


なんとかゴッコをするのなんて

まさにそういうことじゃないでしょうか?


実現したいという思いと

実現できるかという可能性は

本来同じ土俵で考えちゃだめだと思うんです。


「したい、したくない」

で考えるのではなく、

「できる、できない」

で考える人が多いと思います。


でも、もったいないと思うんですよね。


できるかできないかは

やってみなければ分からない。


未知子も映美の同意書を

書いてもらっていましたが、

手術室に入れるかは

分からなかったはずです。


仮に入れても手続きに手間取って

手術に間に合わなかったかもしれません。


まぁ大門未知子は

「失敗しないので」

なんで映美の手術を成功させましたが、

それでもリスクはいくつも

あったと思います。


そのために晶さんと事前に下調べを

したり、手続きもするなど

できる限りのことをしていたはずです。


それも患者を救いたいという

未知子の強烈な一念では

ないでしょうか?


強烈な一念が誰も想像しない

解決方法を閃き

できることを実行するからこそ

失敗しない外科医・大門未知子

足り得るんだなぁと

今回の第9話を見て感じました。


すごいメッセージじゃありませんか?


すべてをかっさらった南幾子

大門未知子の失敗しない理由を

改めて実感したりしましたが、

第9話を振り返った時に

必ず話題になると思ったのが、

今回の南幾子のダンスじゃないでしょうか(笑)


第9話の放送の前から

草刈民代さんが映画の

「Shall we dance?」

以来、久しぶりにダンスをする

ことが話題になっていました。


放送前はドラマの序盤に

チョロっと出る感じなのかな?と

思っていましたが、

ドラマの最後に圧巻のダンスを披露し

すべてを忘れちゃうほど

強烈な印象を与えてくれました(笑)


ビックリだったのは

練習が時間が3日だけで

ダンスのお相手をされて

田中英和さんと合わせたのは

本番の当日だったとか!


草刈民代さんのInstagramに

撮影と練習時の動画ありました。


ダンスの撮影風景です! #ドクターX #社交ダンス#ソシアルダンス#田中英和#草刈民代

草刈民代さん(@tamiyo_kusakari_official)が投稿した動画 –







これが数日の練習だけとは

なかなか思えないですよね。


草刈さん曰く

映画「Shall we dance?」

で少しやっていたからとのことですけど

プロフェッショナルな仕事に

たくさんの人が感動したんじゃないかと

思います。


まぁ感動というよりも

驚きだったと思いますが(笑)


また、今回南が初めて

未知子の評価を「◯」にしてましたね。


個人手にラストに繋がる展開では、

「財政会にもパイプを持つ」

というセリフを晶さんが言ってたことからも

南の陰ながらのサポートが

未知子の手助けになると予想しています。


理由としては、

もし南幾子が単なる

病院のランキング向上の為の

広報官だったとしたら、

今回の慶林大の手術の成功に

貢献した未知子への評価を

「X」にするはずです。


それから

「ダンス上手かったじゃん」

って言った未知子を

見送る視線は侮蔑ではなく

尊敬の眼差しに見えました。


きっと未知子が本当に

患者を救うこと真剣に考える

ドクターであることを認めたんじゃ

ないかな?って思います。


若しかしたら、次回の中国の財閥の

スーパーセレブの十希子の手術を

睨んでのことなのかもしれませんが、

個人的には一人の人として

未知子を認めたと考えたいですね。


【スポンサーリンク】


まとめ

今回の第9話でも出演している

役者さんたちの素晴らしい

演技に魅了されてしまいました。


次回の第10話と最終回の第11話は、

前後編の2部構成です。


先程も挙げましたが、

南幾子の未知子への評価が

ストーリーにどんな展開をもたらすのか?


世界の北野がなぜ東帝大学病院にきたのか?


また予告では未知子と

城之内博美(内田有紀さん)

ケンカ別れしそうな展開でしたね!


一体どうなっちゃうのよ!っていう

第10話の予想についても

改めて書きたと思います。


また、Twitterでフォロワーさんから

ドクターXの名言をまとめを

みたいとのリクエストがありました。


なかなか更新がリアルタイムじゃなくて

申し訳ないんですけど、

時間をかけて書きたいと思います。


可能な限りのリクエストにも

お答えできればと思いますので、

何かあれば問い合わせや

記事のコメントに書いてくださいね。


楽しいドクターXの第4期も

残りわずか!!


最後までドクターXを楽しみましょう!


それでは。