ドクターX 2014 第一話の感想【シーズン3】※ネタバレ有り

ドクターX2014の第一話の感想を書きたいと思います。

今回のお題は、

「命は自分のために使えよ」

です。


ドクターXのシリーズ第三弾が始まりました。

舞台は日本最先端の医療施設である国立高度医療センター。

今回も一筋縄ではいかない院内政治や権力に対して、自分の道を貫き通す大門未知子の活躍が光ります!

早速あらすじと感想を書いていきたいと思います。


【スポンサーリンク】


再会

とある豪華客船に乗ってクルージングを楽しんでいる一組の夫婦。

飲み物を運んで来た少年にチップを渡してなんとも楽しそうにしていたのは、医学界から引退した毒島隆之介(伊東四朗さん)夫妻でした。

医者の時代に中々できなかった旅行を楽しもうという妻の晴子。

それにまんざらでもない毒島でした。


しかし、楽しかったはずの豪華客船の旅も一転。

事故が発生して船が座礁してしまいます。


何とか近くの海岸まで辿りついたものの、毒島は怪我を負ってしまいます。

そこへ現れたのは偶然にも毒島を医学界から追いやった張本人でもある大門未知子でした。


毒島の処置を施した後に、未知子は毒島に飲み物をもってきていた少年を助けに向かいました。


一方で舞台は政府が主導で医療の輸出の為に創り上げた国立高度医療センターに移ります。

しかし、総長の黒部徹也(中尾彬さん)は、東帝大学派閥と西京大学派閥を闘わせたり、業者と癒着するなど権力の甘い汁を吸い、看護師は白木淳子(高畑淳子さん)率いる看護師連合が医師に反目するなど、院内は腐敗の様そうを呈していたのでした。


そこへ運び込まれたは、心臓腫瘍の特患として来た毒島だったのです。

毒島の手術は、東西の派閥争いで優位になる為には必須であり、黒部にとってはどちらに手術させるのかで、またも美味しい思いができる状況にありました。


そんな毒島のカンファレンスに現れたのは、海岸で毒島を助けた大門未知子でした。。

自分の患者なのだから自分が手術をすると言ってきかない未知子。

西京大学病院の院長はかつて未知子に辛酸を舐めさせられた蛭間重勝(西田敏行さん)は、未知子の腕を知っていたので、上手い事未知子を西京側の派閥に取り込む事に成功。


西京派閥の部長である談合坂昇(伊武雅人さん)は毒島の手術の権利を獲得します。

しかし、毒島は凄腕の未知子による手術ではなく、後進の育成の為になるようにしてもらいたいと未知子の手術を断ります。


晶さんと共に未知子がお寿司を食べていると、そこにやってきたのは毒島の妻・晴子でした。

後輩の為とは言うものの、何とか夫を助けたいと思う晴子は失敗しないという未知子に手術をお願いしたいと伝えます。


その時に晴子の携帯に病院から連絡が入ります。

毒島の容体が急変したとの知らせでした。

毒島は心臓の腫瘍のみならず肝細胞がんも併発していたのでした。


黒部は手におえない状態で、万が一手術ミスになれば自分の責任になってしまうと毒島の手術を認めませんでした。

その場に居合わせた理事である天堂義人(北大路欣也さん)が現れて、手術をすることを許可します。


毒島の手術が始まったものの、進行状態からがんの切除は不可能な状態になっていることが分かります。

しかし、そこへ現れたのは未知子と城之内でした。


毒島のがんの進行状態がかなり悪化していたものの、トラブルを乗り越えて未知子たちは毒島の手術を成功させます。

それを見ていた天堂。

手術後、天堂は黒部の元を訪れて理事会による決定で黒部の辞令の勧告をしました。

変わって天堂が総長に任命されたのです。


天堂は日本の医療制度そのものを根底から覆す大きな野望を抱えており、そのために東西の派閥争いを無くすために、戦略統合外科を設置します。

更に毒島の手術で手腕を発揮した大門未知子と城之内博美を雇います。


ここで天堂は全員にあるものを配ります。

それは、辞職願いの用紙でした。

日付は書かずに名前だけを書くように命令する天堂。

最高レベルの医療を目指す上での覚悟を促すことを目的としていましたが、一人未知子だけは、

「いたしません」

と書き殴りその場を去っていくのでした。


一方で、国立高度医療センターでの権力を狙う蛭間は談合坂に命令して、未知子と天堂の動きから目を離さないように言います。


ちなみに今回の手術の費用について、晶さんがいつものようにメロンと請求書を持って請求に行きます。

提示した金額はこれまでよりも桁違いの報酬です。


事務長の加藤峰司(渡辺いっけいさん)が高すぎる!と言いますが、天堂は不気味なほどあっさりと報酬を支払います。

少し驚く晶さん。。。

しかし、帰り道では晶さんステップで嬉々として帰るのでした。


これまでにはないレベルでの院内の権力に未知子はどのように立ち向かうのか?

今後が楽しみですね!


【スポンサーリンク】