%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcy05

ドクターY-外科医・加地秀樹-エピソード5のあらすじとネタバレ、感想など。。。

いやはや、ドクターYの感想が遅くなってしまいました。


ドクターYも残す所あと2話を残すのみとなりました。


今回は、三船遥香(宮脇咲良さん)田波茂男(村松利史さん)の手術が始まる所からになります。


早速ドクターYのエピソード5のあらすじ(ネタバレ)と感想を書いていきたいと思います。


【スポンサーリンク】


田波茂男が手術を受けるべく東京へ向かおうとして駅に着いた時に、容態が急変し大洗第八分院へ緊急搬送されることになりました。


加地秀樹(勝村政信さん)は、これから三船の手術を始める所だったが、田波の受け入れ先の病院は無く緊急を要することから、岬健太(三浦貴大さん)たちに「4時間くれ」と言い残して、三船の手術室を飛び出していきました。


運ばれてきた田波の診断をした結果、緊急の手術をすることになりました。


元々、大洗第八分院での手術は設備が足りず不可能だと言い田波を東京の病院に向かわせたのは加地先生でしたが、手術をする必要がある加地先生は言いました。


驚く鳴海哲平(飯田基祐さん)に対して「状況が変わったんだからやるしかないだろ」と加地先生は言うのでした。


娘の手術が放置された状態を知った三船勝之(山路和弘)は、院長の沖田良純(佐戸井けん太さん)に加地先生を戻せ!と詰め寄ります。


しかし、沖田院長は三船勝之に対して、緊急の患者がいるのでそれはできないので待つようにと勝之に言います。


場所は変わってこちら神原名医紹介所。


未知子は、加地先生に何回か電話しているようですが、繋がらない様子。


手術ができると思っていたのに残念そうにする未知子を見て、神原晶(岸部一徳さん)「未知子は本当に手術が好きね~」と言います。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcy05-%e6%9c%aa%e7%9f%a5%e5%ad%90

そのために、外科医になったんだからと答えた未知子は逆になぜ晶さんが外科医になったのかを聞きます。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcy05-%e7%a5%9e%e5%8e%9f%e6%99%b6

晶さんは昔憧れたドクターが居たことを未知子に話しますが、詳しくは語りませんでした。


ベン・ケーシーだけは知っているのでしょうか?


そこへ岬が三船遥香の手術は自分がやると沖田院長に言います。


元々、自分が担当するはずだったのだからという岬。


そして、岬による三船遥香の虫垂炎の開腹手術が始まりました。


順調に手術が進んでいたかに思いましたが、普通の虫垂炎では無いことが判明します。


その矢先に突然大量の出血が。出血を吸入しながら岬は懸命に出血箇所を特定しようとします。


加地先生による田波の手術が進んでいると電話がなります。


加地先生に三船遥香の手術を岬が始めたが、大量の出血が起こっているが告げられます。


岬は「なぜただの虫垂炎ではないことを教えてくれなかったんですか?」と加地先生に聞きます。


加地先生は元々三船遥香が虫垂がんを患っていることに気がついてはいましたが、開腹してみるまでは分からなかった事と、仮に分かっても自分以外に手術できる人はいないから言っても仕方がないと言います。


そして、出血については岬に慎重に出血箇所を特定して圧迫止血をするように言います。目の前の患者を助けろ、と。


加地先生の言葉に納得できないものの、岬は止血をする為に手術に戻ります。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcy05-01

加地先生と鳴海も田波の手術を終わらせるべく再び手術に戻ります。


大洗第八分院では難しいと言われた田波の手術。盲腸だと思われていた三船遥香が実は虫垂がんであり、その手術ができるのは加地先生しか居ない状況で、次回はどんな展開が待ち受けているのでしょうか?


ドクターYのエピソード6、最終話は、

11月3日(木)22:30

から配信されます!


予告を見て次回のドクターYを楽しみに待ちましょう!


ドクターY~外科医・加地秀樹~ 第6話 予告動画


加地先生札束をヒラヒラさせて嬉しそうでしたね(笑)

次回どうなるのでしょうか?(笑)


【スポンサーリンク】


ドクターY エピソード5の感想

今回のドクターYのエピソード5はドクターXに負けない位の緊迫感がありましたね。


それから、まさかの虫垂炎じゃなくて虫垂がんという展開も驚きでした。


ただ事では無いと思いましたが、個人的には岬が突然自分が手術をすると言って、ミスしちゃったりとかを考えていました。


考えてみたら、エピソード1で岬から代議士の娘だという話を聞いた後ではありますけど、三船遥香のカルテを見た後に自分が手術を変わるというシーンがありました。


間違いなくあの時点で誰も気が付かない中で三船遥香の虫垂がんの可能性に唯一気がついていたのでしょうね。


ドクターY加地秀樹。。。

いったいいつから加地先生はできる男になっちゃったんでしょうか(笑)


ドクターXシリーズだと大門未知子(米倉涼子さん)の印象が強くて、ついつい周りの医者の実力が低いものだと思っちゃいますが、曲がりなりにも日本の医療の最高峰にいる事を考えたら、やっぱりそれなりの実力を持っているという事ですね。


ドクターX1では、テレビの特集が組まれる位ですからね。


『ドクターX 2012 第四話の感想【シーズン1】※ネタバレ有り』


それにしても、ドクターX4でも加地先生は未知子の手術に驚きながらも難なくついていっている感じがありますし、進化していってるんですね。


次回のドクターYラストが益々楽しみになってきましたね!