大門未知子01

ドクターX 2016 スペシャルの感想!

先日の7月3日(日)21時からドクターX2016のスペシャルが放送されましたね!

私は残念ながらリアルタイムで見れず、録画を見て今感想を書いています。


まぁ大した感想ではないのですが、

めっちゃ面白かったですね(笑)

私が面白かったと思ったことをまとめてみました。


【スポンサーリンク】


伊野尾慧くんかっこいい

まず、個人的に今回のスペシャルでかなり良かったのが、フィギュアスケーターの氷室を演じた伊野尾慧くんでした。

なんか、バラエティや情報番組を見ていると、なんか女子寄りな中性的なキャラなイメージだったから、今回の氷室の強い意志を持った男らしいキャラに「やべ、かっけえ」って素直に思いました。

きっと伊野尾慧くん本人も氷室に劣らない意志の強さがあると思います。

キャラとしての出方が違うだけで、印象って結構かわるんだなぁと思いました。

伊野尾慧くんのファンは泣いたんじゃないですか(笑)

ちなみに、今回のドクターXのスペシャルの瞬間最高視聴率は、伊野尾慧くんがガッツポーズをした時だったそうですよ!

Twitterにその瞬間がありましたので、引用させて頂きます。




もう一つ、ファンの方にはお宝?なのか、氷室さま吐血シーンの動画がありました。こちらも引用させて頂きます。




どんなシーンも絵になりますね!


大門未知子の人間性

伊野尾慧くんも良かったですが、大門未知子もやはり語っておきたいですね!

今回のスペシャルの注目は大門未知子の、

「私失敗したので」

だっと思いますが、結果的に手術では失敗はありませんでしたね。

ただし、手術を行うまでも手術だとしたら「失敗したので」になるってことでしょうか。

約束していた手術ができずに素直に謝罪する大門未知子の人間性を知れば、加地先生や原先生も少しは大門未知子を見直しそうですよね。


また今回は、大門未知子の弱さや人間味という点が出ていた点が面白かったポイントになっています。

特に怪我をして弱気になってしまった大門未知子と草太くんに感情移入していた所でしょう。



どんな逆境においても、感情に振り回されずにやるべきことを淡々とする芯の強さが大門未知子らしさだと思っていましたが、晶さんに師事していた時のまだ弱々しさもまた大門未知子らしさとして残っているからこそ、今回のように失敗に向き合う事に少し臆病になったのだと思います。

でも、マタギとして生活する赤木源の所に身をおいて自然の中で回復していく過程は、大門未知子をより進化させたのではないでしょうか?

今後は自分が招いた失敗にも心挫けずにやるべき事を淡々とこなしていけるようになっていけるんだろうなと思います。

未知子が回復して病院に向かう車の中で、草太くんが追いかけてくるシーンでは、未知子の母性のようなものも垣間見えましたね。

より人間味溢れるキャラになった大門未知子が連ドラではどんな活躍をするのかが、今から楽しみ過ぎますね!


晶さんと春美(笑)

最後に晶さんと金沢春美の淡い関係はもはやネタでしたね(笑)

報酬をもらって、軽やかなステップから一転、晶さんの悲しそうな感じに笑わせてもらいました。

やっぱりドクターXに晶さんは欠かせませんね!

10月からの連ドラでの晶さんの活躍?も目が離せませんね。


【スポンサーリンク】