img_9892

ドクターx4の第1話 ネタバレと感想まとめ!大門未知子が帰ってきた!

ドクターX4!!キターーーーーー!!

やって参りました、大門未知子が大暴れしてくれるドクターX4!

待ちに待った第1話が放送されました。


新たなキャストと共に、明らかにパワーアップしている感じが伝わってきた今回のドクターX4!!

最初から最後まで抜かりなし!

一言感想を先に述べると、「ドクターX4は失敗しない!」です。


とりあえず、ネタバレ含みますが、あらすじと感想を書いていきたいと思います。


【スポンサーリンク】


孤高のハケンの女医・大門未知子がついに帰ってきた!X史上最も危険な敵が君臨する白い巨塔に鋭いメスを入れる!!

ここはニューヨーク。

ビルの屋上で何やら意を決した大門未知子(米倉涼子さん)は、早足にどこかへ向かいます。


カジュアルな格好で颯爽とストリートを歩き、ブルックリン橋を渡って、バスケットボールで遊ぶ子供たちからの「遊ぼう!」との誘いを断り、未知子が向かった先は一軒の中華料理店でした。

どうやら未知子が意を決して向かったのは、ブルックリンにある中華料理店で餃子を食べるためだったようです(笑)


相変わらず料理が出てくるのが待てない未知子(笑)

「早く餃子をもってきて~」

とダダをこねてます。晶さんがいなくても変わりませんね(笑)


ようやく運ばれてきた蒸籠で蒸した餃子。

美味しそうな蒸し餃子をいざ食べようとしたら、一人のおばちゃんが未知子の頼んだ餃子を食べ始めます!


驚愕する未知子を尻目に餃子を食べる一人のおばちゃん。

慌てて未知子は餃子を取り戻そうとしますが、おばちゃんも餃子を話しません。

大人二人が何やってるんだと怪訝そうな目で二人を見つめる店員と客。


その時、一人の子供連れの女性が倒れます。

慌てて駆け寄った未知子が診察をします。

女性は妊娠30週でした。

救急車の手配を指示する未知子ですが、近くで発泡事件がありすぐに来ることができないようです。


餃子泥棒のおばちゃんは、

近くに自分が働く病院があるからそこへ運ぼうと言います。

そして、リアカーに女性を乗せて病院へ運びました。

その様子を見ている一人の男性医師。


情勢の容態は深刻で、一刻もはやく手術をしなければ危ないという状態。

母親の様子を心配する娘に未知子は、

「I never fail.」

と言い残して未知子が女性の手術へ向かいます。


未知子を病院に案内したおばちゃんが手術している様子を見ています。

そして、未知子の驚くべき手術スキルに周りの医者たちと一緒に驚愕するのでした。


圧倒的なスピードで手術を終えた未知子。

笑顔で娘に手術の成功を伝えると、お腹を空かせた未知子はお腹が空いた~と言いながら帰っていきます。


裏切り

ここはお高級そうなおレストラン(近江屋数寄屋橋本店かな?)。

何やらお偉そうなおじさま達が全国病院ランキングを見ながら文句を言っています。


どうやら、東帝大学病院の御一行様のようです。

日本最高峰の名高い東帝大学病院ですが、ランキングの上位はおろか圏外になってしまっているようで、東帝大学病院ブランドが失墜しているようです。


事態を改善するべく対応していると話しているのは、久保茂(竜雷太さん)

しかし、過去に何度も改善すると言ってきたのに、一向に改善の兆しが見えない状況でした。


副院長を務める蛭間重勝(西田敏行さん)は、後進の人たちに道を譲り自分たちは潔く病院を去りましょうと久保に進言します。


未知子がようやく念願の餃子を食べていると、さっきのおばちゃんがやってきました。

餃子を取られまいとする未知子に対して、おばちゃんはもう取らないよと言います。

そして、代わりに渡しのおごりだと餃子以外の料理やお酒を振る舞います。


海外の医療は、お金をつまないとロクな手術をしない。

未知子のように繊細な手術をする医者はいないと未知子に話します。


しかし、それ以上に日本の医療は権力争いで腐った状態になっていることを言うと、未知子からよく知ってるねと関心させられます。

おばちゃんは、病院で掃除婦として働いるから、病院のそういう嫌な面を見るのだと言いました。

そして、歯に衣着せぬもの言いに未知子とおばちゃんは意気投合したのでした。


場所は変わって、東帝大学病院です。

久保や蛭間など役職についている面々は、東帝大学病院のブランド力失墜の責任を取って総辞職をすることを宣言します。

「我が東帝大学は永遠に不滅です!万歳!」

という久保たちですが、蛭間だけはなぜか万歳三唱に加わりません。


するとそこへ東帝大学病院の広報官である南幾子(草刈民代さん)が一人のドクターを連れてきます。

男の名前は、北野亨(滝藤賢一さん)

東帝大学出身の外科医で、世界でその名が知られるスーパードクターです。


蛭間は自分たちの至らない点が病院を失墜させたとして、せめてもの償いとして北野を招聘したことを告げます。

そして、自分たちは病院を去ることを話しますが、北野は蛭間が病院を去るというのなら自分が東帝大学病院に来るという話は白紙にさせてもらうと言います。


東帝大学の理事たちは、久保たちにおいては辞職をするように言いますが、蛭間はそのまま残るように言います。

蛭間の裏切りに憤る久保ですが、時すでに遅し。

蛭間に殴りかかろうとしますが、内科部長の黄川田高之(生瀬勝久さん)が止に入ります。


復権

久保茂を失脚させた蛭間。

理事会の場で改めて東帝大学万歳!と万歳三唱をするのでした。


蛭間による院長回診が行われます。

蛭間の後ろには、西園寺猛司と黄川田高之が続き、中に加地秀樹(勝村政信さん)や北野亨、南幾子の姿もあります。

総回診のまま全員で一つのエレベーターに乗って就任の挨拶が行われる部屋に向かいます。

おじさん達でギュウギュウ詰めのエレベーターの一方で、大きなエレベーターに一人で乗っている女性の姿が。


なんと大門未知子が東帝大学病院に来ていたのでした。


改めて院長に就任した蛭間はこれから東帝大学病院の復権を全力で行っていくことを宣言します。

その意見に対しての感想をまず内科部長の黄川田に聞きます。


黄川田は蛭間の意見を素晴らしいと分かりやすく大絶賛します。

加地先生は、黄川田のことを金沢にあるクロス医療センターにいた時からわかりやすい腰巾着だと言います。


次に、西園寺に対しても意見を求める蛭間。

西園寺は胸に手を当てて一言「御意」と言います。


加地先生は西園寺については、「いつも芝居がかっている。分かりにくい腰巾着だ」と評します。

分かりにくい腰巾着って(笑)


そして、蛭間は広報部長として東帝大学病院のブランド力アップのために、南幾子を担当させていることを医師たちに説明します。

南幾子は、やりての広報官で政財界にも太いパイプを持っているようです。

更に、南に✕を付けらた医者は病院にはいられなくなることも。。。


南から副院長がまだ来ていないことが蛭間に告げられます。

就任早々から遅刻はまずねと話していると、突然大門未知子と晶さんが部屋に入ってきます。


あっけに取られる蛭間や加地先生、黄川田や北野。

西園寺は「いい女だなぁ」とちょっと嬉しそうです(笑)


蛭間は未知子になぜここに来たのかと聞きます。

未知子は、「呼ばれたから。ここだけは来たくなかったけど」と。


場所は変わって病院内の廊下を行くのは、ニューヨークで未知子と意気投合していたおばちゃん。

廊下の手すりを指でなぞると、まだホコリがついていました。

清掃していたスタッフに掃除が行き届いていないと叱責します。


そしておばちゃんは未知子たちがいる部屋に入っていきます。

おばちゃんが蛭間の前に立ち、蛭間に皮肉たっぷりの挨拶をすると、自身が新しい病院の副院長である久保東子(泉ピン子さん)だと名乗ります。


副院長として来た東子に対して、蛭間は病院のすべての権限と責任は自分にあると言います。

内科・外科の全員が「御意!」と言いますが、東子から「うるさい!」と一喝されます。

そして東子は、東帝大学病院の改革をしようと道半ばで退くことになった事を話し、その意志を継いで病院の改革をすることを宣言するのでした。

新たな権力の構図に戦々恐々とする医局員たちを尻目に、未知子は呆れて部屋から出ていってしまいます。


未知子と晶さんは、改めて東子に勤務条件の説明をします。

しかし、東子はそんなことはどうでも良い。大切なことは患者のために最善を尽くすことであり、その為には未知子の力が必要だと頭を下げるのでした。


場所は変わって、神原名医紹介所。

未知子に対して病院の大掃除をしたいと言っていた東子に対して、未知子は「なんか胡散臭いんだよね~」とバッサリ。


いつものように未知子、麻酔科医・城之内博美(内田有紀さん)、晶さんのメンツで麻雀をしていますが、そこにもう一人これまではみかけなかった顔が。

なんと加地先生が卓に加わっていたのです。


なんでも、いつも仲良くしていた原守(鈴木浩介さん)は、金沢に行ったまま。

海老名敬(遠藤憲一さん)は、どこへ行ったらやら飛ばされてしまった模様。

東帝大学病院に戻ってこられたのは、加地先生だけだったのです。


そして、話は東帝大学病院に未知子を読んだ東子の話に戻ります。

晶さんの調べでは、久保東子は東帝大出身で兄に久保茂を持ち、女性としては初めての婦人科部長まで上り詰めた女傑。

アメリカに渡ったのは10年前に蛭間との権力争いに敗れたのが原因だそう。

未知子が趣味・特技手術なら、東子は趣味・特技が身辺調査。。。

晶さんからは、気をつけるように言われるのでした。


世界で一つだけの骨

東帝大学病院では、IT社長の一木淳(渡辺大知さん)のカンファレンスが行われています。

執刀医は、北野です。

北野から一木の現状の説明があり、それに対して処置を説明します。


北野が行おうとしている術式は、腫瘍などを取り除いた後の部分に3Dプリントにて作成したチタン製の骨を埋め込むという術式でした。

南から世界でも数例、日本では初症例になるものであり、重要な手術になることが説明されます。


蛭間の院長室では、秘書の白水里果(田中道子さん)が蛭間に届いた花の整理をしていました。

そこへ、一木淳がやってきました。


スマホを手に持ち、何やら撮影している様子。

蛭間が一木に尋ねると、リアルタイムで配信を行っていると話します。


蛭間は手術を担当する北野について説明し、手術の体勢は万全であると話します。

また、黄川田は一木が東帝大学出身者であることから、一眼となって病気の克服を頑張りましょうと言います。

そこへ蛭間が、病院の歌として東帝大学の校歌を採用した事を話し、一曲歌うことになりました。


東帝大学の校歌『唯一無二』

唯一無二~


並ぶ山は無し

風は後追いしかせる

我が道を行け


東帝、東帝~


東帝、東帝~


誇り高き

我が母校


唯一無二~


校歌を聞かされた一木は、病院長、外科・内科部長に能天気さに自分の手術の行方に一抹の不安がよぎるのでした。

一木が屋上に行くと、そこには未知子の姿がありました。


一木は、東帝大学病院には東帝大学以外の出身者がいないのか?と訪ねます。

未知子は、自分はキューバ・クバナカン医科大学の出身であることを伝えます。


一木は、ITの世界では学歴は関係なく、実力勝負の世界であることに対して、東帝大学病院は学歴がものを言うような世界であることに落胆しているのでした。

未知子は自分に手術をさせないか?と聞きますが、3Dプリントパーツを使った手術をしたことは無いと打ち明けると一木はその場を去っていきました。


晶さんは今回一木の手術を担当する北野について、未知子と城之内に話します。

元々、東帝大学の出身であるが学年で200人中190番台という劣等生だった。

しかし、一念発起して海外へ渡りスキルアップしていったと北野自身の自伝に書いてあると話します。


未知子と城之内は、北野の自伝の表紙に移されている北野の写真を見てカッコつけすぎだと言います。

やけに白かったり目のあたりが修正されたような北野の写真(笑)

そして、その顔をするお茶目な晶さんでした(笑)


想定の範囲外

マスコミに向けて東帝大学病院では、一木の手術についての会見が行われています。

北野から手術の説明が行われ、「世界に一つだけの骨」という名前が付けられます。

絶対に成功させると言う北野。


蛭間から世界的な名医とIT社長というビッグネーム同士握手をと促されますが、ここで一木から提案があると言われます。

その提案とは、手術を動画配信を行うというものでした。


一木は、入院してみて東帝大学病院の医者が信じられないということを伝えます。

手術室が密室であり医者の好きにされるのはたまらないというのが、一木の主張でした。


翌日、手術前の再検査を行ったところ、第二頸椎まで進行していることがわかりました。

もし、手術で第二頸椎まで取り除いてしまうとしたら、北野が手配している3Dプリントのパーツだけでは足りません。

慌てる北野は医局を飛び出していきます。


そこへ東子がやってきて未知子を呼び出します。

東子は一木の手術については、一切手出ししないように言います。


未知子は、今日手術をしないと一木の命が危ないことを説明しますが、東子は患者の命がどうなるかなんてバイトである未知子には関係ないとはなします。

あんたを雇っているのは私なんだからという東子は、未知子に「御意は!!」と迫りますが、未知子は一言、

「いたしません!」

と、言って東子の元を去っていきます。


部屋を飛び出した北野は、手術で使う3Dプリントのパーツが足りないため、手術は不可能であることを説明します。

しかし、蛭間は大々的に会見を行っていることもあるからなんとか手術をするように北野にお願いしますが、頑として手術は受けない姿勢を崩しません。


東帝大学病院では、一木の手術の準備が進みます。

手術室には動画配信用のカメラも入り、助手の加地先生や麻酔科医の城之内たちが部屋に入ってきます。

配信されている動画を見ながらマスコミの記者たちも手術が始まるのを待っています。


しかし、一向に執刀医の北野が入ってきません。

蛭間が説明をしようとボソボソしゃっべっていると、東子が変わって事情を説明しようとしました。


その時に、一木の手術室に未知子が入ってきました。

北野に変わって未知子が手術をすることになりました。

驚く蛭間と東子。


未知子による手術が始まります。

内視鏡を使って腫瘍が除去していきます。


しかし、未知子が行っている手術の手順は、あらかじめ北野の手順とは違うことがわかります。

助手をしている加地先生や手術を見ている西園寺や黄川田たちからも、ミスをしたと思われて手術を止めるように言われます。

手術を見にきた北野からは失敗する!と言われた未知子は、

「私、失敗しないので!」

と言い返します。


未知子は、日本人の鼻腔の大きさを考えると未知子が採った方法が最適であることを伝えます。

そして、手術は頚椎の移植に進みます。


準備している3Dプリントのパーツは、一つしか無い状況でどうするのか?と思いきや、未知子は足りない部分のパーツは自家腸骨を使って移植をすることでカバーをするのでした。

いたたまれない北野。

そして、手術は無事に成功するのでした。


手術の途中で未知子と城之内がカメラを倒したことにより、映像が配信されておらず状況が分からない状態でしたが、南が沿っと会見場を抜けてSNSに手術の成功を発信するのでした。

ちなみに、アカウント名がSouth Womanでしたね。


手術が終わった後、未知子の元へ東子がやってきて労います。

東子はご飯を御馳走すると言いますが、未知子は拒否。

そして、「もう騙されない」と言って東子の元を去ります。


東子は怒って「クビーーーーーーーーーー!!」

と言って、未知子をクビにするのでした。


翌日晶さんは東子の元を訪れて手術費用を請求に行きますが、東子はメロンだけもらって請求は院長である蛭間のところへ行くように言います。

院長室では、東帝大学病院のランキングが急上昇していることが南から報告されます。

そこへ、晶さんがやってきて、蛭間に請求書だけ渡します。


今回の請求金額は、なんと1000万円!!

蛭間からも南からもボッタクリだと言われてしまいます。

しかし、今回の手術費用とは別に口止め料が含まれていることを伝えます。


同席していた北野は、蛭間に対して自分の契約金を未知子に支払うように言います。

そして、北野は自分が東帝大学病院に北野は報酬が目当てでない事を言うのですが、その目的とは??


晶さんの帰り際に、蛭間はメロンについて聞きます。

メロンについては久保東子に没収されたと言い残して帰って行きました。


それを聞いた蛭間。

「メロンって顔じゃないだろ!ゴロンと横になってればいいんだよ」

とボヤくのでした。

絶対にこのセリフ西田さんのアドリブですよね(笑)


翌日の朝、未知子が東帝大学病院に出勤する途中。

一木から手術をしたのはあなたでしょ?と聞かれます。

晶さんはネットの話はデマだと答えます。


一木は、それでも未知子が手術をしたことを分かっていました。

そして、未知子に

「ありがとうございました。眼力強い大門先生」

とお礼を言うのでした。


未知子が病院に入ると蛭間による総回診が行われているところでした。

西園寺は嬉しそうに「俺に会いに戻ってきたの?」と聞きますが、未知子はスルー。


晶さんから改めて未知子の勤務条件について説明があり、恒例になった未知子のいたしませんの確認が行われます。

一つひとつ読み上げていきます。

加地先生は覚えちゃったみたいです(笑)


すべてを確認して蛭間たちの元から去る未知子と晶さん。

これを見ていた南幾子。

未知子の評価の項目に書かれたのは「X」の文字。


敵ばかりの東帝大学病院で未知子にこれからどんな戦いが待っているのでしょうか?

南がXを付けたら一ヶ月で病院を去ることになるとの話はどうなるのか?

東帝大学病院を舞台にしたドクターX4がいよいよ始動です!


感想

久々のドクターX4。

初回は拡大されての放送でしたが、あっという間でしたね!


東帝大学病院に呼ばれた未知子が「ここだけは来たくなかった」と言っていましたが、その気持がわからなくない感じですよね。

宿敵の蛭間だけではなく、自分を東帝大学病院に呼んだ久保東子も患者の為に病院の大掃除をしたいと言っていたのに、一木の手術がすぐに必要な状況だと伝えてもそんなことは関係無いと言ったり、言葉の裏にある野望に気が付きます。

院長も副院長も敵という中で、未知子はどうなるんですかね?


それにしても、復活した西田さん、迫力満点すぎる泉ピン子さん、スーパー腰巾着の黄川田を演じる生瀬さん、女性好き西園寺や目的が分からないジョーカー的な北野を演じる滝藤さん、クールな南を演じる草刈民代さんと、強烈すぎるキャラはドクターX史上最高レベルと言えます。


主演の米倉涼子さんも演じ甲斐のある出演者たちに囲まれて、武者ぶるいしているのではないでしょうか?


ドクターX4の今後の展開から目が離せません!!


【加筆・修正 更新履歴】
あらすじのタイトルをドラマの正式タイトルに修正しました。
※2016/11/13