%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-4-05

ドクターx4の第4話 あらすじネタバレと予告動画公開!原守がストーリー展開のポイントになる?

ドクターX4の第3話は、24.3%(最高瞬間視聴率は26.1%)を記録。


しかも、日本シリーズの試合の延長のために50分も放送が遅れたのにこの視聴率ですからね!


さすがドクターXです(笑)


11月3日放送のドクターX4の第4話ですが、こちらも期待が高まりますね!


その理由は、我らが原守(鈴木浩介さん)が帰ってくるからです。


ドクターX3でも、途中からの参戦でした。


今回も途中参戦する原守がどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?期待に胸膨らみます(笑)


では、ここで最初にドクターX4の第4話の予告動画をチェックしてみたいと思います!


ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第4話 予告動画 30秒


原守いましたね(笑)


次に第4話のあらすじ(ネタバレ含みます)を見ていきましょう。


【スポンサーリンク】


ドクターX4 第4話のあらすじ

東帝大学病院に極秘中の極秘扱いで、ある姉妹が入院のためにやってきました。


この姉妹は四葉姉妹と言い、世間では美のカリスマとして注目を集める姉妹だったのです。


しかし、極秘入院にも関わらず、なぜか東帝大学病院に入院しているという噂が院内にたちまち広がってしまいます。


四葉姉妹の入院で病院内がざわついている中、そんな噂には我関せずな大門未知子(米倉涼子さん)が、たまたま覗いた特別室に噂の四葉姉妹がいたのです。


そして、四葉姉妹の姿を見た未知子は目を疑ってしまいます。


それは、美しい姉の四葉美麗(高岡早紀さん)と、見る影もないほど太ってしまった四葉美音(小林きな子さん)が居たからです。


実は、四葉姉妹が極秘で入院したのは、妹の美音が急激に太った為に肥満の治療でやってきた為でした。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-4-07

妹が太ってしまっては四葉姉妹はお終いだという姉の美音。


妹である美音の治療には、久保東子(泉ピン子さん)の独断で金沢にいた原守(鈴木浩介さん)を呼び寄せて治療に当たらせることになりました。


未知子や加地秀樹(勝村政信さん)、そして研修医時代の同期だった北野亨(滝藤賢一さん)からは、大丈夫なのか?と心配される原守。


それでも、久保東子の上手い言葉に乗せられ、「最高の腕をみせてやる!」と意気込みます。


そんな中、美麗の厳しい要求をプレッシャーに感じた美音は病室を抜け出します。


元々、姉ほど美へ意識は高いわけではなく、むしろ精神的に弱い一面がある美音。自分のせいで姉にも迷惑がかかっていることは分かっているものの、肥満の改善が難しい状況に葛藤していたのでした。


そんな美音の姿を見かけた未知子。美音の様子から異変を感じ、緊急の検査をすることにしました。


その結果分かったのは、美音の肥満の原因はなんと病気によるものだったのです。


自分の肥満が病気であることを知り安心と共に困惑する美音でした。一方で、未知子は姉の美麗も病を抱えていることに気が付きます。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-4-02

しかし、美麗にはずっと思い続けていることがあるという話を聞いた未知子は、四葉姉妹の手術は自分が担当すると言います。


ところが、蛭間重勝(西田敏行さん)は四葉姉妹の手術という話題性を更に盛り上げる為に、姉妹の同時手術を行うことをマスコミに発表します。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-4-08

広報部長である南幾子(草刈民代さん)のアイディアでもあるこの手術に対して未知子は、二人同時では自分が二人を手術ができないと異議を唱えますが、聞き入れられません。


%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-4-03

東帝大学病院のブランド力向上の為に、四葉姉妹の同時手術が絶対に変更できない中で未知子が選択したのは、なんと自ら助手に志願することでした。


執刀医の一人は北野亨が担当することになりますが、助手として手術に参加する未知子がただ黙っているわけもなく北野にケンカ腰でくってかかります。


四葉姉妹の手術の行方はどうなるのでしょうか?また、原守は四葉姉妹の手術を成功させることができるのでしょうか?


なんとも楽しみですね!



ドクターX4 第4話あらすじの感想

今回、原守と北野亨に研修医時代の同期という接点があることは予想もしませんでした。


でも、原守からしたら同期が世界的な名医になっているというのは少なからずプレッシャーになるでしょうし、意識してしまうのではないか?と思います。


そして、今回のドクターX4の第4話は、今後のストーリーの展開を決めていく重要な回になるのではないか?と考えました。


その理由を含めて第4話の予想をしたいと思います。


まず四葉美音がかかっている病気はクッシング症候群と呼ばれる病気だと思われます。


精神的に弱い一面を持つ美音は副腎皮質ホルモン異常で原因で太ってしまい、副腎摘出術が行われることになるのではないでしょうか?
(若しくは甲状腺髄様がんで甲状腺の摘出?)


妹の美音の手術を担当するのが原守だと思います。


今回、金沢から原守が久保から呼ばれた理由は、北野亨と同期であることが一つ。


もう一つは、美音の病気が甲状腺が関係する病気だとした場合は、甲状腺のスペシャリストであることが理由に挙げられます。


別の理由として、こちらはストーリー上の理由になりますが、原守は同期である北野、外科医として凄腕の未知子、加地先生というライバル(?)の存在にプレッシャーを感じていると思われます。


同様に美音も姉・美麗からの要求(恐らく美麗にとっては美音への愛情ゆえの要求)にプレッシャーを感じ、そのストレスによってクロッシング症候群が悪化したことを考えると、原守と美音にはプレッシャーを感じるという境遇に共通点があります。


元々、気の弱い一面がある原守だからこそ、美音に共感した原守は、北野には気がつかなかったことに気が付き手術を無事に終えることができ、その実力を未知子、加地先生はもちろん、同期の北野に見せることができるのではないか?と思います。


最終的には、原守に命を救われ、似た境遇を経験した原守と美音がいい感じになっちゃったりする展開も無くはないのかな?と(笑)


一方の北野は、その自信満々な態度とは裏腹に、命に関わる病気の症状を見逃しちゃったり(蛭間のセリフにありましたね)、雑な手術をすることで結局は助手の未知子に助けてもらうことになるのではないでしょうか?


研修医時代は劣等生だった原守と北野。患者に対する思いの違いが、手術の結果に明暗を分けることになると予想できます。


ここまで来るとドクターX4の全体的なストーリーが見えてきそうです。


北野はこれまでに結果を出していない(大体は未知子が手術を終わらせてますよね)ことを久保東子が東帝大学の理事会で指摘します。


それで一番困るのは誰でしょう?そう、蛭間です。


なぜなら、蛭間の東帝大学病院残留の理由は”世界的な名医”の北野を招聘したことであり、その北野が蛭間の残留を条件に挙げられていたからです。


しかし、結果を出せない”名医”に用がなくなれば、蛭間が東帝大学病院に残留する理由もなくなります。


兄の久保茂を辞職に追い込んだ蛭間を、今度は久保東子が追い込んでいくというのではないか?という展開が見えてきませんか?


いずれにしても、ドクターX4の第4話はストーリー展開の重要なポイントになるのではないかと予想しています。


ちなみに、こうしてドラマの展開を予想するのも、ドラマを見る楽しみの一つなんですよね(笑)


次回、ドクターX4の第4話は、

2016年11月3日(木)21:00~

です!


【加筆・修正の更新履歴】
全体的な誤字脱字や文章の構成を修正しました。
※2016/11/1