%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-03

ドクターX4 第2話 ゲスト情報!二岡夫妻、議員の金本を演じたのはこの人!

ドクターX4第2話も平均視聴率(関東)が19%という驚異的な数字を叩き出しましたが、今回もストーリーが面白かったですね。


病院内の対立構造、正反対の二人の患者、某都知事をモチーフにしたような時事ネタの投入。


ドラマを見ている人を飽きさせない工夫に見事にやられた感じです。


そして、そんなドクターX4第2話で、清貧を尊び幸福な村の村長を務める二岡日出夫を演じた山本圭さん。


二岡を支える妻・千代子を演じた星由里子さん。


黒い噂のスキャンダルから逃れる為に東帝大学病院に来た、金本洋二を演じた西岡德馬さん。


ベテランの役者さんたちの演技が光りました。


【スポンサーリンク】


二岡 日出夫役・・・山本圭さん

最初に虹川村の村長である二岡日出夫についてです。


二岡日出夫

虹川村は全国の市町村幸福度ランキングで1位に輝いた村です。


そんな虹川村をけん引してきたのが二岡日出夫。


清貧を重んじる二岡は、わがままで頑固な面があるものの、人として尊敬に値する男です。


村民の為に一心不乱に働いてきた二岡ですが、多発性大腸がんを患います。


高額な手術費用がかかるがんの手術を拒んでいましたが、実は本当の願いがありました。


それは、愛人との間に生まれた娘の結婚式だったのです。


大腸がんの手術を行えば結婚式には参加できないと思っていましたが、大門未知子(米倉涼子さん)の手術によりがんの治療をしながらも、結婚式には間に合うことができました。


二岡日出夫の娘は本当の娘じゃなかった説を考える!

清貧を尊びながらも実は不倫していたという何とも言えないオチが待っていましたが、個人的に推論をすると、結婚式に参加した娘は本当の娘では無いのでは?と考えました。


一方的に、娘の母に「あなたの娘だ」と言われた言葉だけを信じて育てて(支援して)きたのではないか?若しくは、愛人の連れ子じゃないかと思ったんですよね。


ドラマの最後に、妻・千代子は手術をすれば入院が長引いて愛人との子の結婚式に参加せずに済んだと、未知子たちに恨み節を語っていました。


日出夫を愛しているが故に、最終的には結婚式への参加を許諾したのだと思いますが、そんな器の大きな女性の愛する男が私的な満足の為に不倫をするのか?と考えてしまいます。


子どもができているのだから、することはしていたんでしょ?と考える人がいると思いますし、その考えも否定はしませんが、何もしていないことを自覚しながらも困っている目の前の女性と子どもを救いたい一心で、娘が結婚するまで育てた可能性もあります。


更に憶測を広げると、ドクターXでは明かされた一面だけが真実ではないということを考える切っ掛けを作っているんじゃないか?と思います。


ドラマの中で描かれた部分だけで判断した場合は、日出夫は清貧の皮を被った不倫野郎という結論になります。


「清貧と言われる人物も裏では何をしているか分からない」というメッセージとしても受け取れますが、日出夫という人物の極一面しか見れない中で左記のような結論に到達するのには疑問が残ります。


と、ここまで考えさせられたドラマは初めてだったので、推論を書いてみました。


みなさんは、日出夫という人物をどのように思いましたか?


ちなみに、不倫の是非についてはここでは論じませんのであしからず。


山本圭さんについて

%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-02-01

山本圭さん

生年月日:1940年7月1日
出生地:大阪府茨木市
血液型:O型


父親は建築家の山本勝巳さん。叔父には映画監督の山本薩夫さんがいます。

また、兄弟も俳優として活躍しており、兄は山本學さん。弟に山本亘さんがいます。

結婚もされていて、妻は囲碁棋士の小川誠子さんです。


山本圭さんは、成蹊大学政治経済学部を中退してから俳優座に入団。1962年に『乳房を抱く娘たち』でデビューします。


デビュー後は、ドラマ、映画、舞台、ナレーションなど幅広い分野で活躍されています。


二岡 千代子役・・・星由里子さん

続いて二岡日出夫の妻・千代子についてです。


二岡千代子

虹川村の村長である二岡日出夫を支えるのは妻・千代子。

物腰柔らかい女性で、焼肉屋で出会った未知子に対して厳しい一言を言う日出夫に対して、「お若いのだからたくさん食べなきゃね」と未知子をフォローしていました。


入院を拒む夫に対して、何としても入院をさせて手術によりがんを克服させたいと考える為に、高い治療費については「私の黒髪を売ってでも費用は工面します」という良妻ぶりです。


一方で、日出夫の入院が長引くことで日出夫の愛人の娘の結婚式参加をさせまいとした思惑があったことが最後に判明します。


夫が病気になった時に女性の愛憎という点について、考えさせられましたね。


星由里子さんについて

生年月日:1943年12月6日
出生地:東京都千代田区鍛冶町
血液型:A型


近年では、ドラマなどで母親役として目にする機会がある星由里子さん。


1958年に東宝が宝塚歌劇団東京公演にちなんで募集した『ミス・シンデレラ娘』で優勝したところから芸能界デビューをすることになります。


加山雄三さんの『若大将シリーズ』が好きな人にとっては、ヒロインの澄子役として人気を集めます。


また、特撮系が好きな人にとっては、『モスラ対ゴジラ』、『三大怪獣 地球最大の決戦』の出演や『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』の出演も記憶に新しいと思います。


今回は、虹川村の村長である二岡日出夫を献身的に支える妻・千代子を演じています、


金本 洋二役・・・西岡德馬さん

続いて黒い噂を持つ疑惑の政治を演じたのは、西岡德馬さんです。

まずは金本洋二についてから。

金本洋二

金本洋二は、金も権力もある国会議員で、東帝大学病院に極秘入院をすることになりますが、その目的は政治資金を個人使用の目的で使ったことに対する追求から逃れる為でした。


金本曰く毎週のように愛人と温泉に通って温泉たまごを買うのに使ったけど、それの何が悪いんだと言っていますが、だめですよね。


モチーフになっているのが、世間を大いに賑わせてくれた元東京都知事の舛◯さんです。


絵画を買ったとか、家族と公用車で出かけたというものではありませんでしたが、愛人と温泉に行くというのも実に政治家らしいスキャンダルです。


ただし、金本には天罰なのかスキャンダルから逃れるために入院した結果、まさかの多発性の大腸がんだったことが発覚します。


個人的には、がんが早く見つかったのだから良かったと思いますし、並の医者が手術していたのでは完治も難しく、北野亨(滝藤賢一さん)レベルの名医が手術しても若しかしたら失敗していたことを考えると、未知子が居てくれたおかげで命拾いができたと思います。


そういう意味では実にラッキーだったんじゃないかな?と思います。


手術後の金本は描かれていませんでしたが、二岡と病室で話していたことや、がんになった事を前向きに捉えて救われた命を国民の為に使おうというような気概を改めてもって政治活動を行う議員になって欲しいと思いました。


モチーフになったであろう◯添さんが現在どうしているのか気になりますが、気持ちを改めて人の為に尽くす人物になって欲しいですね。


西岡德馬さんについて

%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-02-03

本名:西岡徳美
生年月日:1946年10月5日
出生地:神奈川県横浜市中区
血液型: A型


西岡德馬さん今年で70歳になられていたんですね!


ドラマの中での姿からはとても70歳(撮影時は69歳?)にはとても見えない位に迫力もありますし、艶めかしい男の色気が前回に出ていました。


でも、病院にやってきて黄川田高之(生瀬勝久さん)西園寺猛司(吉田鋼太郎さん)や医局員たちに出迎えられて病室に向かうときまでは、そうした威厳に満ちた感じでしたが、いざスキャンダルからの隠れ蓑で入院していたことがわかり、個室から相部屋に移るときや、相部屋に移ってからは何処と無く子供のようなわがままっぷりも出てました。


こういうギャップには、ベテラン西岡さんの演技の懐の深さを感じますよね。


若いうちには中々できない演技だと思います。


ドクターXを見ていて実力派の役者さんたちの魅力は、米倉涼子さんもそうですけど、シリアスな場面とおちゃらけている場面のギャップが魅力だったりします。


今回の第2話の冒頭の未知子が目隠しをして晶さんに椎茸を食べさせてもらった後にお肉じゃないことに腹を立ててる場面とか、素の米倉さんは絶対にしないよな~と思いながらも、未知子だったらありえると思わせるのは、やっぱり演技力の賜物だなと思います。


黒いスキャンダルを抱える政治家という役も、ただただ威厳があるだけの役では金本のようなキャラにはならないでしょうし、西岡さんの懐の深さが存分に発揮されたからじゃないかな?と思いました。


個人的に西岡さんは威厳ある政治家も似合うと思いますが、今回の金本のようなキャラがハマってると思います(笑)


そんな西岡さんが芸能界に入ったのは、高校を止めた後にお父さんから俳優学校に入れと言われたことがきっかけになっているようです。


西岡さんが若い頃に俳優学校に入れと言える人って少なかったんじゃないかと思います。


良いお父さんだったんだろうなと思うエピソードが西岡さんが子供の頃は車で箱根にあちこち連れていってもらったんだそうです。


イケメンな西岡さんなので、子供の頃もきっと可愛くてお父さんはチヤホヤしたかったんじゃないかな?と想像しちゃいました。


山梨県難田郡虹川村助役・・・大崎

神原名医紹介所まで謝礼を持ってきた男性がいました。

その男性は大崎という山梨県難田郡虹川村で助役です。


演じたのは、大高洋夫さん。

ちなみに、山梨県に「難田郡虹川村」という名称の地域はありません。

モデルになった地域が気になりますね。


幸福度ランキングの高いという設定はブータンからのようですし、貧しい村長は日本でも有名になった世界一貧しい大統領と言われたウルグアイの元大統領である、ホセ・ムヒカさんをモチーフにしていると考えられます。

一つのキャラクターを創り上げるのにはたくさんのネタが必要になるんでしょうね。


【スポンサーリンク】


まとめ

今回のドクターX4第2話にゲストで登場した、山本圭さん、星由里子さん、西岡德馬さんについてまとめてみました。


ストーリーには無かったその後の展開や「実はこうだったんじゃないか?」と想像しながら書いた部分がほとんどでしたが、そうした自分だけの想像を膨らませて考えるもの楽しいです(笑)


ちなみに個人的には、ドクターXシリーズを見はじめてから考えているのは、未知子が惚れちゃうキャラが出るとしたらどんな人物なのかを考えるのが楽しいです。


今のところはドクターX2で、藤木直人さんが演じた近藤忍が結構大門未知子の彼氏候補になった可能性があると思いました。


詳しくは書きませんが、ドクターX2の最後に未知子と近藤が競馬を見にきていたのですが、レースが終わった後に未知子が近藤をご飯に誘うんですけど、近藤から断られて少し寂しそうな感じがあったんですよね。


もちろん、未知子からしてみたら楽しくご飯が食べたいと思っただけかもしれませんけど。


城之内博美(内田有紀さん)は、結婚もしている設定ですし、ドクターX2でスーパードクター日下部光彦(別所哲也さん)に一時的に惚れていたストーリーもありました。


大門未知子と釣り合う男と言えば、同じドクターXと言われる位の医者じゃないと無理だとは思いますが、未知子が惚れちゃうという話も見てみたいと思います。