%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4-3-%e8%ab%8b%e6%b1%82%e6%9b%b8

米倉涼子さんのドクターXのギャラがパない!その他の出演者のギャラ情報も!

ドクターX4の高視聴率(平均が約20%!)は、ドラマの中の大門未知子(米倉涼子さん)のセリフ「私、失敗しないので」の通りの結果になっています。


ドクターX4の第3話では、日本シリーズの影響で50分も遅れて放送されたのに、驚異の24.3%という数字でした。


初回の放送で既に今年最高の視聴率でしたが、悠々と視聴率を更新してしまいましたね。


『ドクターX4 2016年10月27日放送の第3話の視聴率速報!第3話の裏では伝説が!』


そんな失敗どころか大成功しているドクターXですが、出演しているキャストのギャラが驚きの金額だったんです!


特に米倉涼子さん。パないです(笑)


下世話ながらドクターX4のキャストのギャラについてまとめてみました。どうぞ。


【スポンサーリンク】


ドクターX4のキャストのギャラがすごい!

視聴率平均20%のドクターXですが、ギャラがすごいというのはなんとなく想像できると思います。


ドラマのクオリティの高さは役者さんたちの演技があるからこそというのは間違いないのですが、制作費用も破格なんだそうです。

ちなみに、制作費は5~6000万円をかけているそうです!


さて、肝心のドクターX4のギャラ、出演料ですが、主演の米倉涼子さんからいきたいと思います。


米倉涼子さんのドクターXの出演料のギャラ(推定)はなんと!

1話あたり500万円!

です!


じぇじぇじぇ!

びっくりポン!


なんとも驚きのギャラですね!


単純に10話放送するというとしても、合計で5000万円。

ちなみに、撮影は3ヶ月ということです。

一月あたり約1700万円。サラリーマンのようなスケジュールというわけではないと思いますが、一月の稼働日数を20日として、1日85万円。更に、10時間働いたとしても時給8.5万円。。。


クラクラしてくる金額ですが、日本シリーズの放送時間を前倒しさせちゃう位の番組の主演なので、それくらいは普通なのかもしれませんね。


ちなみに、キムタクこと木村拓哉さんでも、ドラマの出演時のギャラは最高でも300万円だと言われています。


如何に今回のドクターX4での米倉涼子さんのギャラがすごいのかが分かりました。


その他のキャストのギャラまとめ

ここで、今回の主要なキャスト(役名)の1話あたりのギャラをまとめてみたいと思います。


米倉涼子さん(大門未知子)・・・推定、500万円

岸部一徳さん(神原晶)・・・推定、150万円

西田敏行さん(蛭間重勝)・・・推定、150万円

泉ピン子さん(久保東子)・・・推定、120万円

勝村政信さん(加地秀樹)・・・推定、90万円

生瀬勝久さん(黄川田高之)・・・推定、90万円

吉田鋼太郎さん(西園寺猛司)・・・推定、80万円

内田有紀さん(城之内博美)・・・推定、80万円

滝藤賢一さん(北野亨)・・・推定、70万円

草刈民代さん(南幾子)・・・推定、60万円


ちなみに、ドクターX4が10話だとして計算すると、このメンバーだけでギャラの合計が1億3900万円です・・・。


ゴイスーですね。。。


【スポンサーリンク】


まとめ

何かと不景気だと言われている最近の日本ですが、きっとお金のあるところにはあるんだな~と思いました。


テクノロジーは進歩してるのに、GDPは高度経済成長期からほとんど横ばいなのは、世界中の景気が悪いとかじゃなくて、単純に価値あるものが生み出せていない結果なのではないでしょうか?


なので、価値あるものにはきちんとお金が流れていくのだと思います。


どうすれば、一人一人の生産性が上がっていく世の中になるのでしょうか?


ドクターXを通して見ると、生産性の低い世の中になっていることを象徴しているのが今回のドクターX4の舞台になっている東帝大学病院だと思います。


世間的な評価を気にするあまり、病院内でも格付けが行われて病院内で結束するどころか対立が終わることがありません。


ミスをすれば自分の持分に影響がでるから冒険はしない。ミスは隠蔽。他人の失敗は告げる。


これでは、誰もが生産性を上げる、言うなればクリエイティブになりようが無いと思います。


では、逆にそんな東帝大学病院の中で誰も思いつくことができない手術を思いつき、失敗しないでこなせる大門未知子がいるのでしょうか?


未知子を見れば分かるように、東帝大学病院の中で行われていることと反対のことをしていると思いませんか?


他人の評価は気にしない。格付けに興味無し。他人のミス、失敗を告げることもせず、果敢に冒険する。


冒険するという表現は適切ではないので、リスクを恐れずに患者の為に自分の全能力を捧げる。


だからこそ、晶さんも破格の請求書を提出することができるのであり、報酬をもらうことができるのではないでしょうか?


忘れてはいけないのは、報酬が高いから未知子が手術をしているのではなく、未知子の生み出した価値に破格の報酬がついてきているという事を忘れてはいけませんし、大切なのは患者が救われたということだと思います。


最後にその根底にある一番重要なことは、大門未知子が自分を、自分の能力の自己評価を高く持ち続けていることにあると思います。


簡単に言えば、圧倒的な自信がなせるものだと言えます。


大切なのは、過去の実績でも他人からの評価ではなく、自分で自分の能力を高く評価している、自分で自分を信じていると言うこととじゃないでしょうか?


そこに、なんとしても救いたいという患者への思いが重なることで、誰しもが不可能だと思われた手術を成功させ、”失敗しないので”という言葉を真実のものにしてきたんじゃないかな~と思いました。


個人的には、誰しもが大門未知子になれると思っていますし、見ている多くの人もきっと何処かでそうなれると思っているんじゃないでしょうか?


ギャラの話しから大きくそれてしまいましたが、ドクターXというドラマの魅力は本当にたくさんの要素で出来上がっているなぁ~と改めて思いました。