%e3%83%89%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bcx4%e8%a6%96%e8%81%b4%e7%8e%87%e3%83%ad%e3%82%b401

【2016年11月10日】ドクターX4の第5話の視聴率がすごい!

この記事では、2016年の11月10日に放送されました、ドクターX4の第5話の視聴率について書きたいと思います。


平均視聴率が20%を超えるドクターX4ですが、今回はの平均視聴率は、

20.4%

です!!


なんとなんと三週連続で20%を超える視聴率になりました!


最早20%は当たり前な感じになっています。


ドクターXの第5話で最高瞬間視聴率は何%だったのでしょうか?


それはあの男が登場したシーンでした。


【スポンサーリンク】


第5話でもっとも視聴率が高くなったのはどのシーン?

ドクターXの第5話では、遠藤憲一さん演じる海老名敬の登場がニュースになり、放送される日の数日前から盛り上がっていました。


そんな海老名の登場までの間は、東帝大学病院の医局のメンバーにとっても、蛭間重勝(西田敏行さん)にとっても何とも辛い状況が続きます。


ここぞ!とばかりに蛭間失脚をもくろむ久保東子(泉ピン子さん)は、論文盗用の責任を取らせる為に蛭間に辞職を迫ります。


一晩、時間もらった蛭間が院長室で涙を流していた所に、ファン待望のあの男が登場します!


海老名敬が登場した位の最後のあたりまで視聴率は20%を超えて、最高瞬間視聴率の、

22.2%

を、叩き出しました!


ファンは最後まで見ていたのだと思いますが、遠藤憲一さんのファンたちも海老名敬の登場を待っていたのかもしれませんね。


第5話の感想↓

『ドクターx 第5話 ネタバレと感想!海老!エビ!えびーーー!!』

にも書きましたが、ファンが待ち望んだ海老名の登場には笑ってしまいました。


さすがは、中管理職の星と言われるだけあり、タクシーのメーター料金を「覚えたから」と言うわ、新幹線のチケットは安いのを選んでいるわと、期待通りの海老名敬の帰還がとても嬉しかったですね(笑)



第6話の予告

さて、ここで簡単に次週の第6話について書きたいと思います。

詳しくはコチラ↓をご覧ください

『ドクターx4の第6話 あらすじと予告動画公開!海老名が裏切る!?』


第6話では、論文盗用疑惑で辞職を迫られた蛭間でしたが、海老名の働きかけのおかげ、盗用された論文の執筆者ジョン・スターキーと部下のロック・シュリンプが登場。


盗用されたいたと思われた論文は海老名、スターキー教授、ロックが書いたものであり、東帝大学病院としては盗用では無いという発表が行われます。


また、その発表と共に海老名とスターキー教授によって、人工心肺も使わず心臓にもメスを入れないで、心臓内に達した腫瘍の除去という、未知子もびっくりな新術式が登場します。


蛭間にとってはまさに地獄に仏な海老名ですが、海老名自身はこれまでのように蛭間の腰巾着となるのではなく、自らが天下取りに動かんとするようです。


中間管理職の星として辛酸を舐めてきた海老名。


今度こそ東帝大学のトップに立てるのでしょうか?


第5話、6話でゲストとして登場する海老名の勇姿をこの目で確かめましょう!


【スポンサーリンク】


まとめ

ドクターX4の第5話では、一番期待されたのは海老名の登場でしたね。


視聴率の高さはやはり固定のファンが多いことも挙げられますし、泉ピン子さんが好きな世代の人たちも見ているからだと言われています。


でも、Twitterを見ているとドクターXが好きなファンの人は、高校生など若い人もたくさんいます。


放送される前日からTwitterでは、若いファンの人たちがそわそわしていますもんね(笑)


学生の人は勉強を頑張る励みにしたり、仕事をされている人は仕事の励みにしたりと、見ている人に元気を与えている作品であることが伝わってきます。


私もドクターXが活力になっている一人なんですけどね(笑)


視聴率の高い低いはそこまで気にしませんが、高い視聴率ということでドクターXが話題になるのは嬉しいです。


一番は、高い視聴率でいることで続編が期待できる所でしょうか?


個人的には、可能な限り続けて欲しい唯一のドラマです。


次週の第6話もたくさんの人に見てほしいなと思いました。